metos

Pop' Up Sauna Festival 2019

Sauna Heating Championship Japan Cup 2019(サウナあたため日本選手権2019)

サウナあたため日本選手権とポップアップサウナフェスティバルはサウナづくしのフェスでした

update:2019.9.27

 《目次》
 - あたためる文化の価値を広めるスピリッツ
 - サウナフェス開幕! サウナあたため日本選手権<予選>
 - サウナ心をそそるサウナ&アウトドアグッズ
 - OFR48まりんご卒業ライブ
 - サウナあたため日本選手権<決勝>
 - サウナ体験エリアでナイトサウナ&アフターパーティー

今回は今春に開かれた第1回「Pop' Up Sauna Festival」(勝手に略してサウナフェス)のことを書きたいと思います。

第1回ということで、進行、準備と、手探り状態の中、サウナを愛する人々の協力のもと、激アツのサウナフェスを無事終えることができました。

数日前まで雨予想で、前日の準備時にも風が強く吹いていましたが、 大会当日は花見日和のグッドコンディション!

 

大会前日、私も機材システムのエンジニア係としての役割を果たすべく埼玉のときたまひみつきち COMORIVERへ向かいました。
4月中旬なのに桜が満開で、テンションがあがりましたよ!

あたためる文化の価値を広めるスピリッツ

 

第1回ポップアップサウナフェスは「《あたためる》の文化と価値を広める」スピリッツのもと、サウナ文化に関わる活動をしている会社、地域団体、サウナ愛好家たちが集まり、 様々なサウナ文化を1日で体験できてしまう欲張りなアウトドアイベントです(乱暴にまとめました)。

 

当日は、エリア&時間帯別にイベントが進行していきました。

 

 

サウナあたため日本選手権(中央フィンランド・サウナあたため世界選手権公認大会)。様々なアウトドアサウナ体験エリア、サウナ&アウトドアグッズ販売エリア、飲食エリア、OFR48マリンゴの卒業ライブ、などなど。

会場はアウトドアサウナ体験にぴったりのゆるやかな清流が流れ、 河原には体験エリア、物販エリア、競技エリアが配置されてました。

サウナ中央フィンランドでは約1週間、さまざまなサウナ体験ができるサウナリージョンウィークというイベントが開催されています。
ポップアップサウナフェスでは、その精神を受け継ぎつつも、 日本ならではの新しいチャレンジとともにサウナ体験の楽しみを追求!
前日の準備では、中央フィンランドから世界サウナ旅でも登場してくれたヴァルヨラサウナのマルクス氏がサポートに駆けつけてくれました。

 

 

サウナフェス開幕! 〜サウナあたため日本選手権<予選>

 

 

前日まで何もなかった森の中が、フェス感たっぷりのわくわくする会場に変身。 参加者が受付を済ませると、いよいよ開会式です。 司会は「ぱねっぱー!」でおなじみの元プロレスラーにして現在は熱波師の井上勝正さん。
開会式では、今回のイベントの趣旨や参加者の紹介、各チームの記念撮影が行われます。
その後、ルール説明があり、予選第一試合のチーム紹介&インタビューを終えて、第一試合スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選第一試合のチーム紹介&インタビューを終えて、第一試合スタート!

 

 

開始とともに薪を素早く選びます。すごい気迫です!

 

 

参加チームは総勢12チーム(参加チーム一覧はこちら)。さまざまな分野でサウナ活動をしている個性あふれるチームが集まってくれました。

予選は3チームごとに行われます。
まずは薪選び。木の種類も大きさもさまざまな薪の中からチームの戦略に合ったものを選びます。
そして、キンクラ(安全に薪割りができる薪割り台)を使って薪を割るのですが、この時点で、小さく割ったり、あえて大きく割ったりと戦略性の高い戦いがすでに繰り広げられます。
次に薪式サウナストーブへの火起こしをスムーズに行い、すでに設置されているテントサウナ内をいかに早く温めるかを競います。
この時、各チームにはマッチ10本のみ配られます。これで火をつけることができないと、その時点で失格となるため、もう、ハラハラドキドキ!

パフォーマンスに対して贈られる賞を狙うべく、各チームは趣向をこらした個性的な衣装とパフォーマンスで客席を沸かします。

 

 

予選の途中、温度をモニタリングするシステムに不具合などありましたが(すみません!)
来年の課題ということで大きなトラブルもなく予選が終わり、決勝に残る3チームの発表を終えて、ランチタイムへ。

サウナ心をそそるサウナ&アウトドアグッズ

こちらはポップアップサウナフェス。

試合会場の横では、サウナフェスならではのサウナ&アウトドアグッズやサウナ体験ができるんです。
当日は、会場内を花見がてら散歩したり、抽選をやったり、飲食エリアで談笑したりと、各々が自由に楽しめるのもフェスの醍醐味です。

 

 

OFR48まりんご卒業ライブ

 

みなさんOFR48って知ってますか?
ポップアップサウナフェスティバルにも出演してもらいました。

OFR48の詳細はこちら → OFR48のすぱすぱニュース(YouTube)

 

 

今回は、4年半にわたりメトスのイベントや体験会に参加してもらったOFR48のメンバーのひとり、まりんごの卒業ライブだたのです。

 

 

サウナ芸人サトシさんの前説のあとOFR48の登場です。

 

 

私はあんまり感情を表に出すのが苦手な方なのですが、長年メトス専属としていろいろとお世話になったまりんごの卒業は胸にグッとくるものがありました。
まりんご、卒業おめでとう!

 

サウナあたため日本選手権<決勝> フィンランド国営放送も取材に来てくれました

 

決勝はテントサウナの組み立ててから、サウナをあたため始めます。
各チームごとに審査員がついて、審査員がテントの組み立てにOKを出してから火入れができるルールです。
決勝まで勝ち進んだチーム焚火会、カーステイ、ハンターズビレッジ丹波山各チームごとにテントサウナの組み立て方法にも工夫を凝らしていました。

 

 

フィンランド国営放送のクルーも取材に来てくれて、日本初のサウナあたため日本選手権をみんなで見守ります。

 

 

客席からもアツい視線が送られます。

 

さて、果たして勝利の女神はどのチームに微笑むのか?!(←人生で一度は言ってみたかった)

優勝はチーム焚火会!
チーム焚火会は、フィンランド往復チケット+サウナあたため世界選手権への参加権利を手に入れて、7月に開催される世界大会へ参加が決定!
なんとチーム焚火会は芸人さんで構成されたチームでした!!

 

 

 

準優勝は猟師の人口日本一である山梨県・丹波山村の若手猟師3人で構成されたハンターズビレッジ丹波。
準優勝賞品はフィンランドSAVOTTA社テントサウナです。

途中、テントの組み立てに手こずってしまい、私もヒヤヒヤする場面がありましたが、 車中泊スポットのシェアリングサービスを提供するカーステイが見事3位に。

特別賞としてフィンランドのオーガニックアイスJymy(ユミュ)アイスクリームが、 また、パフォーマンスが評価される特別賞としてチームイエレンにはHARVIA社サウナグッズ一式が贈呈されました。(拍手)

その後は閉会式があり、第一回ポップアップサウナフェスは閉幕となりました。

 

サウナ体験エリアでナイトサウナ&アフターパーティー

 

 

 

サウナ体験エリアがサウナがバーベーキューとナイトサウナエリアに変わり、炎と香ばしい香りが漂う中でアフターパーティーです。夜桜の下、参加してくれたみなさんとの話のも華が咲きました。

第1回ということで私もスリル満点、様々な汗が飛び交いましたが(笑)、みんなで力を合わせてることの楽しさを久しぶりに味わうことができました。 大会に来てくださったお客様を含め、関係者のみなさまのご協力があったからこそ実現できたと実感しています。

協力してくれたみなさま、本当にどうもありがとうございました!!!

また来年も、みんなで良い汗をかきましょう!

 

ハギテック

ハギテック Profile

World Sauna Jouney 〜 世界旅1回目よりショウ吉永の通訳&門下生として同行。
もともとサウナ好きではなかったがフィンランド取材でのサウナ体験を経てサウナ好きになる。
趣味は海外の携帯電話とSIMカード集め。適当キャラだが2児の父。

温マイウェイ!

カタログダウンロード