薪ストーブ PICK UP

HOME > 薪ストーブ PICK UP > Welcome to Dovre in METOS NAGOYA
2015.07.06

Welcome to Dovre in METOS NAGOYA

2015年6月、ベルギー・ドブレ社のCEO・トム氏とセールスマネージャーのマーセル氏が来日され、メトスの各営業所へ訪問していただき、私たちメトス名古屋のスタッフとも熱くディスカッションをしました。

メトス名古屋訪問の前日に関西空港から日本入りされて、午前中にメトス大阪営業所を訪問してから、メトス名古屋に来られたとのこと。
翌日と翌々日はメトス東京本社を訪問。ハードスケジュールですね…。

 

I Like Dovre!

まずは、私たちメトスからのプレゼンテーションです。
日本の薪ストーブユーザーさんのことや、私たちの日頃の活動についてのお話です。
頑張って英語でトークしました。


海外勤務経験のある英語が得意なメトススタッフ(M氏)

 

ドブレとメトスの関係は36年前の1979年から続いていることもあって、プレゼンテーション&意見交換会では漫画やボディランゲッジを駆使して、話は十分過ぎるほど伝わってきました。

ドブレ社の会社のことや、歴史、モノづくりのポリシー、また、技術的なことや新商品、マル秘情報などもあり(笑)、メトス名古屋の薪ストーブスタッフも興味津々でした。

なるほど! なにこれっ? おー! おぉー!! などと歓声があがることもしばしば。
マニアでコアな技術的な話や、ここには書けないような話がいっぱい聞けて、とても勉強になるミーティングでした。

ドブレの魅力のひとつで感じたことは、35年前のモデルも現役であれば、2か月前の最新機種も交じっていて、バリエーションも超豊富なこと。設計、製造からアフターパーツまで自社工場で一括管理されています。

ドブレスタッフもこだわりの猛者どもの集団とのことで、ドブレ社が掲げるコンセプト「Fire with Character」が私たちにもひしひしと伝わってきました。下記のサイトでFire with Characterの詳細を知ることもできます。

今回のプレゼンテーション&ディスカッションで、私たちの使命や想い、日本のマーケットについてもより良く知ってもらったと自負しております。と同時に、ドブレ社のパワーにも驚きました!

今後のメトスとドブレにご期待です!!

Thank you!

 

>> METOS Dovre 薪ストーブ http://metos.co.jp/products/kamin/stove/dovre/

>> METOS Dovre 暖炉 http://metos.co.jp/products/kamin/builtin/dovre/