薪ストーブ PICK UP

HOME > 薪ストーブ PICK UP > 薪ストーブや暖炉の煙突のお話し
2011.05.15

薪ストーブや暖炉の煙突のお話し

薪ストーブや暖炉の煙突のお話し
(メトスチムニー/metos chimney)

top.JPG■はじめに
薪ストーブや暖炉の煙突のお話し・・・といっても、
ウンチクを話せば長くなるので、今回は煙突トップのお話しをします。
外観や性能やメンテナンス性なども重要ですよね。
まず、薪ストーブの機種選びと同時に、煙突の配管ルートを計画する必要があります。
場合によっては、煙突の配管ルートが影響して、間取りを変更することもしばしば。。。
ここでは、煙突の種類や性能や配管ルートの計画や提案のお話しは、また、次回のテーマとさせて頂き外観やメンテナンス性にも影響する煙突トップの4つのスタンダードな納まりをご紹介します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
①雨仕舞付角トップ
外観上も高級感があり、煙突囲いを立ち上げて施工するタイプです。
タイル張りや吹付けや板金等 外壁の仕上げデザインにより印象も変わります。
高級感があり、建物外観とも合わせやすい、
ガラリルーバー付きのスッキリとしたデザインとなっています。
薪ストーブやビルトイン暖炉兼用タイプです。
ガラリルーバー部分から、煙を排気する仕組みとなります。
トップ内部には風の影響を受けにくい、防風板や
雨の侵入や結露防止の防露板、鳥の侵入を防ぐ防鳥網が
標準でついている最も高性能なトップです。
煙突囲い上部の雨仕舞と、排気トップを兼用しており、
略称で角トップと呼ばれています。
また、大きな外観ですが、煙突掃除の際には、
トップ天板のボルト(8箇所)を取り外せば、
煙突トップカバーのみが取外し可能となりますので、
メンテナンスも安心です。


②囲いフラッシング+丸トップ
外観上もすっきりシンプルで、屋根に煙突囲いを立ち上げて施工するタイプです。
タイル張りや吹付けや板金等 外壁の仕上げデザインにより印象も変わります。
薪ストーブやビルトイン暖炉兼用です。
煙突囲いの立上げが水返しの役割となり、雨仕舞も安心。
急勾配の屋根のメンテナンスの作業の際には、この煙突囲いがあると何かと安心です。
丸トップは、ロッキングバンドを取り外して、煙突を反時計回りに回せば(※注 セキュアロック方式)容易に取り外し可能。
煙突囲いの内部で、煙突もしっかり固定できます。


③屋根フラッシング+丸トップ
屋根材がガルバリウム鋼板やカラーベスト等の材料のときに、
外観上もすっきりシンプルに納まります。
薪ストーブやビルトイン暖炉兼用です。
断熱(二重)煙突が露出で屋根面より立ち上がります。
急勾配の屋根のメンテナンスの作業の際には、工具を置いたり、つかまる場所が無いので少々不安。
煙突の安定性が悪い場合は、専用の煙突金具(ポールステー)で固定すればより頑丈になります。
丸トップは、ロッキングバンドを取り外して、
煙突を反時計回りに回せば(※注 セキュアロック方式)容易に取り外し可能。


壁抜きの場合
煙突を壁抜きした場合に使用します。
薪ストーブやビルトイン暖炉兼用です。
軒や庇がある場合は、煙突を斜めに交わして施工します。
壁貫通部にはめがね石を施工します。
メンテナンスの際には、横引き部分のお掃除が重要となります。
丸トップは、ロッキングバンドを取り外して、煙突を反時計周りに回せば(セキュアロック方式)容易に取り外し可能。


□めがね石

※その他、積雪地の場合は、陣笠付のトップ(受注オーダー品)や、雪割りを施工すると良いでしょう。
また、雪留め金具があれば、屋根に登りやすいかも。
建物の外観や今後のメンテナンスのことも考え煙突の設計をすることが重要です。


雪割り付き煙突


■煙突仕様

□雨仕舞付角トップ
SKT-800LB(800角)

□丸トップ
SMT-1B (400Φ)/ SMT-2B(250Φ) / SMT-3B(300Φ)(NEW)
大きさ・形状が選べます。


SMT-1B 防鳥網標準



SMT-2B 防鳥網オプション対応



SMT-3B 防鳥スリット付


□囲いフラッシング
750角と800角の2タイプあります。


SKF-750B



SKF-800B

□屋根フラッシング
屋根勾配にあわせて、3寸~10寸まで、標準対応可能です。


SRF-1B



SRF-2B



SRF-3B

□メトスチムニー(metos chimney)とは
40年に亘る施工実績と、メトスのノウハウが集約された薪ストーブ・暖炉専用煙突です。
仕上がりの美しさ、精度の高さはもちろん、安全性・メンテナンス性、施工性に優れた煙突です。煙突とのジョイント部分には、セキュアロック方式を採用することで、雨水の侵入を防ぎ、断熱性能の劣化を防ぎます。
日本の気候&風土にあった設計・開発された煙突で、細部に渡る技術と豊富なラインナップがあります。
煙突の外観形状も重要ですが、メンテナンスのしやすさや、防風、防露・防鳥もチェックポイントのひとつです。
煙突の表面仕上げには黒耐熱焼付塗装が施されています。
(無塗装品もあります。)
また、メトスチムニーは切断・プレス・溶接・塗装すべての工程がメイド イン ジャパン(メトスオリジナル)の商品です。


□内径200mmΦ/外径250mmΦ用(メトスチムニー/M部材)の煙突も取扱いしております。


 
写真左 セキュアロックシステム
写真右 ロッキングバンド 

メトスチムニー(metos chimney)/製造・販売 株式会社メトス