METOS

サイトマップENGLISH

ホーム > Features > 特集 ロウリュ&アウフグース > How to ロウリュ&アウフグース > How to ロウリュ

How to ロウリュ ikiサウナによるロウリュ(LOYLY)の流れ

ロウリュ
1、換気を行う
2、ロウリュを発生させるためのアロマ水を作る
3、扉を閉めてロウリュ開始のアナウンスを行う
「ただいまからフィンランド式ロウリュをはじめさせていただきます。」
「担当はわたくし○○が務めさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。」
「さて、ロウリュとは、ゆっくりと舞い降りてくる蒸気を通し、熱気と湿度のハーモニーを楽しむものです。サウナの本場フィンランドでは、ロウリュを楽しめるサウナ室をリラクゼーションの場として利用しています。皆様も、ぜひリラックスしてロウリュをお楽しみください。
尚、ロウリュ終了後は、水風呂に入られる方も多いと思います。
その際は、先に一旦、シャワー又は掛け湯で汗を流していただき、その後で、つま先からゆっくりと水風呂へお入りください」
「またロウリュ時はたくさん汗をかきますので、水分不足となります。終了後は、水分やビタミンC,ミネラルなどを補給し、ゆっくりとご休息ください」
「今回のロウリュが終わりますと、次回は○時○分からとなります。お時間に余裕のある方は、ぜひお楽しみください」
layout
4、使用する芳香液の説明を行う
芳香液
5、ikiサウナストーブの石に、ラドル(ヒシャク)でゆっくりと水をかける。水を掛けた後、サウナ室を退出する
「本日使用します芳香液は、○○○(香りの種類)の香りです。ロウリュと共に室内いっぱいに広がる香りをお楽しみください」
layout
サウナストーブの石に水をかける画像
6、ゆっくりゆっくりと舞い降りる温度のハーモニーをお楽しみいただく
サウナ室内の画像
マメ知識
日本の温浴施設では、ikiサウナによるフィンランド式ロウリュを「アウフグース」「ロウリュ」と様々な呼び方をしています。
layout
フィンランドでは、サウナの入浴者自身が(他の入浴者にあらかじめ断わった上で)サウナストーンに水をかけてロウリュを発生させます。
しかし日本では、利用者の火傷等を避けるため、またお客様に対するのおもてなしの意を込めて、施設係員がロウリュを発生させます。
layout
ikiサウナによるロウリュを行う際、水の掛ける(理想的な)回数や量は、サウナ室の大きさや高さ、温度等の条件によって変わります。
日本では、施設ごとににいちばん適した方法を研究し行っています。
layout
フィンランドではサウナ入浴の際、水桶に白樺の枝(葉付き)を浸し、その枝(葉)で体を叩く場合があります。
これは白樺の油で肌に潤いを与え、また肌に移る白樺の葉の香りを楽しむためです。
layout
逆に、香りを利用しない場合もあります。メディテーション効果を上げるためです。
このときは(刺激を押さえた空間で)体の内に伝わるエネルギーを感じ取ります。
layout
日本では、芳香液を加えた水をゆっくりとikiサウナストーブの石に掛けることで、リラクゼーション効果を高めます。
layout
サービスの全容をご紹介!How toロウリュ&アウフグース→
ページの先頭へ

製品情報

  • INDEX
  • 暖炉
  • 薪ストーブ
  • オーダーメイド暖炉
  • ガス暖炉
  • アクセサリー
  • トーブクッキング
  • 煙突
  • 暖炉・薪ストーブQ&A

  • INDEX
  • 家庭用サウナ
  • 業務用サウナ
  • アクセサリー・備品
  • 温浴施設リニューアルのご提案
  • サウナQ&A

  • INDEX
  • アクセサリー・備品
  • 温浴施設リニューアルのご提案

  • INDEX
  • 介護浴槽
  • 介護浴槽機器
  • 介護浴槽ユニットバス
  • 施工例

様々なサウナ&温浴文化を紹介 METOS SAUNA Special Website


VOICE with 個粋ジュニア


メトスオンラインショップ


暖炉・薪ストーブコラム『炎の伝道士、かく語りき』


暖炉・薪ストーブコラム『炎の伝道士、かく語りき』


暖炉・薪ストーブコラム『炎の伝道士、かく語りき』


暖炉・薪ストーブコラム『炎の伝道士、かく語りき』


メトス介護浴槽開発ヒストリー


メトス ロウリュ熱波隊が行く!


ロウリュ&アウフグース特集


出張体験会『個粋キャラバン』実施中


廃番商品のネット販売品に関する注意事項


東北地方太平洋沖地震における弊社対応について