metos

ととのう!サウナビギナーのためのサウナ豆知識

もう迷わない!サウナベンチ、どこに座るか問題

温マイウェイ! 画像

突然ですが、皆さんはサウナに入るとき、サウナベンチのどこに座りますか?

サウナの常連さんなら、行きつけの店の決まった場所に座るという人も多いかと思います。

「とりあえず人の少ないところに」「テレビが見えるところならok」なんて人もいるのではないでしょうか。

でもここで、自分がどこに座ったらいいのか迷ってしまうのがサウナビギナー。

特に2段、3段とサウナベンチが階段状になっているサウナ室では、上に行くか下に行くか、選択に迫られて困ってしまいますね。

そこでひとつ、便利なサウナのマメ知識をご紹介します!

  • *2 iki(イキ)とは、フィンランド語で「永久、永遠」を意味する言葉です。

「サウナベンチ、熱く攻めるなら上の段に、まろやかに攻めるなら下の段に座るべし!」

なので、サウナビギナーさんやゆっくり温まりたい人にはオススメのポジションは「下段、さらにサウナストーブ(熱源)より遠く」になります。逆に、熱いのが好みなら「上段、サウナストーブ付近」を陣取るのがいいでしょう。

頭が熱いという方は、サウナハットをかぶったり、鼻で息を吸うと鼻がひりひりするという方はタオルや手で鼻を覆って息をしたりするのもおすすめです。

ちなみに、サウナの本場フィンランドでは、一緒に入浴している人に気遣いながらベンチで寝転がったり、世間話をしたりする光景がよく見られます。

サウナの中で気兼ねなく過ごしたいのであれば、ホームサウナという選択肢も。

ロウリュで自分好みのサウナ温度&湿度にしたり、寝転んだりして、サウナライフが充実するでしょう。

自分好みのサウナの温度&湿度を探すのも楽しいですよ!

カタログダウンロード