METOS

サイトマップ ENGLISH

ホーム > 製品情報 > サウナ > サウナQ&A

サウナQ&A

Q

サウナって、いったいどんなもの?

A もともとはフィンランド発祥の乾式入浴方法であり、原形はスモーク(煙)サウナと呼ばれるものです。それは小屋の中で薪を燃やし、石を灼熱させ、その後に煙を排出、室内のススやホコリを拭き取り、熱した石に水をかけながら蒸気と熱気を楽しむものでした。このスモークサウナは現代にも再現されていますが、現在では、電気やガスストーブに石を積み、温度を70~80度に上げて6~12分位入って発汗します。
Q

サウナは体によいの?

A サウナ浴そのものによって、日頃機能していない毛穴が開き、汗腺の働きが活発化。引き締まりツヤのある肌と身体がつくられます。またサウナ浴の後に冷水浴を併用することで、発汗・皮膚呼吸・毛細血管の拡大と収縮により乳酸(疲労物質)や老廃物、銅、カドミウム、鉛等の重金属を体外に排出します。これにより疲労回復、ストレス解消、あるいは病気への抵抗力が高まります。他にも、喘息、リューマチ、神経痛などにも効果があるといわれています。
Q

サウナ入浴で美容効果はありますか?

A 大量の発汗は、それと同時に体内の老廃物を共に放出、新陳代謝を高め、体をリフレッシュさせてくれます。尚、発汗による体重減少もありますが、これは水分を補給すると戻ってしまいます。しかし脱水症状などの症状を起こさないためにも、サウナ後の水分補給は欠かさずに行ってください。
Q

どれくらいの時間入るといいですか?

A 入浴時間には個人差があります。無理無く、自分のペースで入浴してください。我慢比べなどは体によくありません。
Q

熱すぎて入れませんでした。

A 室温の高すぎと考えられます。高温サウナが苦手な方にはロウリュサウナがおすすめです。室温80~90度で、サウナストーブに少し水をかけて蒸発させ、湿度を上げると心地よい蒸し暑さ(熱さ)を味わえます。この温度と湿度のハーモニーによって楽しめる熱気がロウリュ(LOYLY/フィンランド語)、サウナ浴の原点と呼べるものです。尚、ロウリュサウナ他にも、低温で発汗できる遠赤外線サウナや蒸気によるスティームサウナなどもおすすめです。
Q

自宅にサウナをつけたいのですが。

A 当社では家庭用サウナもご用意しております。ホームサウナのページをご覧ください。
ページの先頭へ

製品情報

  • INDEX
  • 暖炉
  • 薪ストーブ
  • オーダーメイド暖炉
  • ガス暖炉
  • アクセサリー
  • トーブクッキング
  • 煙突
  • 暖炉・薪ストーブQ&A

  • INDEX
  • 家庭用サウナ
  • 業務用サウナ
  • アクセサリー・備品
  • 温浴施設リニューアルのご提案
  • サウナQ&A

  • INDEX
  • アクセサリー・備品
  • 温浴施設リニューアルのご提案

  • INDEX
  • 介護浴槽
  • 介護浴槽機器
  • 介護浴槽ユニットバス
  • 施工例

様々なサウナ&温浴文化を紹介 METOS SAUNA Special Website


VOICE with 個粋ジュニア


メトスオンラインショップ


暖炉・薪ストーブコラム『炎の伝道士、かく語りき』


暖炉・薪ストーブコラム『炎の伝道士、かく語りき』


暖炉・薪ストーブコラム『炎の伝道士、かく語りき』


暖炉・薪ストーブコラム『炎の伝道士、かく語りき』


メトス介護浴槽開発ヒストリー


ロウリュ&アウフグース特集


出張体験会『個粋キャラバン』実施中


廃番商品のネット販売品に関する注意事項


東北地方太平洋沖地震における弊社対応について