METOS

サイトマップ ENGLISH

ホーム > 製品情報 > 暖炉・薪ストーブ > 薪ストーブ > ドブレ

薪ストーブ

Dovre ドブレ

ドブレ

ドブレの紹介

イメージ

オスロから北へ500キロメートル、優雅にそびえ、堂々とした山々があります。ノルウェーの誇るドブレ山脈です。ドブレの名前は、ここに由来しています。

ドブレ薪ストーブはベルギー製として知られていますが、元々は1929年、鋳物専門メーカーとしてノルウェーにて設立され工業製品の部品、暖房器具製造・販売を行っていました。1940~50年代に当時最先端だった鋳物製造技術を導入し暖炉、薪ストーブの製造・販売に力を注ぎ、1972年には、広大な土地を求め、ヨーロッパの中心であるベルギー・フランダース地方アントワープ近郊に24万㎡の土地を購入しました。

本社、工場ともにそこに移り、薪ストーブも本格的な開発・販売を始めました。おりしも70年代後半のオイルショックにより、薪暖房の需要が高まり、ドブレ薪ストーブ・ドブレ暖炉も順調に販売台数を伸ばしました。その結果、ドブレの名を世界中に広めることとなり、ドブレ薪ストーブ・ドブレ暖炉は「暖炉・薪ストーブの代名詞」といわれるようになりました。

1981年には、最新技術を導入し、オートメーション化による近代的な工場として生まれ変わり、ドブレの鋳造品の特徴である表面の均一性と正確性に、より磨きがかかり、その精度と風合いの高さは、暖炉・薪ストーブ市場での圧倒的な販売台数が証明しています。

「長く使うものだから良いものを提供していたい」 品質、信頼、そして強さの象徴とされるドブレ山脈。ドブレ薪ストーブには、その精神が今でも受け継がれています。

ヨー口ッパのみならず多くの国々で信頼を受け、販売されているドブレ薪ストーブ。 トップグレードの技術と、薪ストーブならではの美しい炎をお楽しみいただけます。

特長

“炎が主役”というコンセプトから生まれた、飾りのない大きなフロントウィンドウが印象的なドブレ薪ストーブ。鋳物そのものの風合いを生かした精度の高い薪ストーブ製品は、鋳物専門メー力一だからこそ実現できたものです。また、べルギー環境省から承認を受けた独自のクリーンバーン技術(二次燃焼)もドブレ薪ストーブの特徴のひとつです。

  • フロントウィンドウ
    フロントウィンドウ
    大きな窓で、薪ストーブの美しい炎の様子がよく見えます。
  • サイドドアー
    サイドドアー
    正面の大きなドアを開けることなく、側面から薪をくべることができ、薪ストーブ自体の蓄熱効果が高く、安全です。
  • 灰受け皿
    灰受け皿
    付属レパーで、灰の処理を簡単におこなえます。


製品比較表

製品比較表 ドブレ

当サイトにおける表記上の最大出力について
1、表記上の最大出力はメーカー発表値です。薪の樹種、乾燥度、燃やし方などで変わるものです。また建物の構造、機器の設置場所などによっても違いが出てきます。

2、暖房のめやすに用いている当社薪ストーブ・密閉型暖炉の暖房のめやすは「温暖地」「寒冷地」を基準にしています。(社団法人 日本ガス石油機器工業会の自主基準によります)
 最小※1 等級1 「温暖地」の木造(戸建):一重窓で断熱材なしの建物
 最大※2 等級4 「寒冷地」の「コンクリート(集合)」:二重窓、断熱材(ポリスチレンフォーム)30㎜のコンクリート集合住宅

3、暖房面積のめやすについては各国の検査基準で算出された出力を日本ガス石油機器工業会の基準にあてはめました。

ページの先頭へ

製品情報

  • INDEX
  • 暖炉
  • 薪ストーブ
  • オーダーメイド暖炉
  • ガス暖炉
  • アクセサリー
  • トーブクッキング
  • 煙突
  • 暖炉・薪ストーブQ&A

  • INDEX
  • 家庭用サウナ
  • 業務用サウナ
  • アクセサリー・備品
  • 温浴施設リニューアルのご提案
  • サウナQ&A

  • INDEX
  • アクセサリー・備品
  • 温浴施設リニューアルのご提案

  • INDEX
  • 介護浴槽
  • 介護浴槽機器
  • 介護浴槽ユニットバス
  • 施工例

様々なサウナ&温浴文化を紹介 METOS SAUNA Special Website


メトスオンラインショップ


暖炉・薪ストーブコラム『炎の伝道士、かく語りき』


暖炉・薪ストーブコラム『炎の伝道士、かく語りき』


暖炉・薪ストーブコラム『炎の伝道士、かく語りき』


暖炉・薪ストーブコラム『炎の伝道士、かく語りき』


メトス介護浴槽開発ヒストリー


メトス ロウリュ熱波隊が行く!


ロウリュ&アウフグース特集


出張体験会『個粋キャラバン』実施中


廃番商品のネット販売品に関する注意事項


東北地方太平洋沖地震における弊社対応について