METOS

サイトマップ ENGLISH

ホーム > 製品情報 > 暖炉・薪ストーブ > 暖炉とか薪ストーブとかある部屋の良さを伝える短歌大賞/最終選考発表!

暖炉とか薪ストーブのある部屋の良さを伝える短歌大賞

2010.05.31

最終選考発表!

こんにちは。枡野浩一です。
皆さん、暖炉の前に集まってください。

快晴かと思えば雨が降ったり、
不安定な天気が続きます。

いよいよ本日は最終選考の発表です。

まず、
多くの作品を寄せていただいたことに対して、
心よりお礼申し上げます。

とてもいい作品が多く、
迷いに迷いました。

最終選考は、
私を選考委員長として、
コンテストスタッフである関係者各位と
相談しながら慎重に決定しました。

以下、総評です。

大賞は……、
宇津つよしさんの一首です!
おめでとうございます!

宇津つよしさんは、
私が長く運営してきた
「かんたん短歌blog」の常連投稿者。
本人とも何度か会話したことがあります。
そのため、
どうしても作品を厳しく見たくなるのですが、
予選通過作一覧を冷静に見つめた結果、
やはりこの一首の魅力は否定しがたいと感じました。

パチパチと薪ストーブが笑ってる あかるくしたしあかるくなれよ (宇津つよし)

「パチパチと」という擬音が、
一般的な表現でありすぎることに違和感も覚えたのですが、
これが独創的すぎる(宮沢賢治的な)擬音だったら、
「笑ってる」という動詞と組み合わせた場合、
より違和感があったかもしれないと考え直しました。
また、
「パチパチ」には拍手を連想させる効果もあります。
深読みかもしれませんが、
「パチパチ」以外の奇妙な擬音をつくることのほうが、
むしろ簡単かもしれないと最終的には結論づけました。

また、
「あったかさ」に着目した短歌は多かったのですが、
「あかるさ」に着目した短歌は比較的珍しかった。
そこも好印象につながりました。

薪ストーブに火をいれ、部屋をあかるくしたし、
沈んでいる君の心も、あかるくなれよ……。
そんな優しい励ましが、
無骨な言い方で表現されていて、
秀逸な一首だと思います。

最後まで大賞候補に名前が挙げられていたのは、
レレレ田村さんでした。

レレレさんは、
予選通過した作品が多く、
どれも高レベルでした。
それゆえコンテストスタッフの票が分散してしまい、
「この一首!」というのが
最後に選びにくかったことも確かです。
が、切り口を発見する力は、飛び抜けていました。
ぜひ短歌を続けていってください。

それ以外の作品も素晴らしかったです。
個々の作品の評価に関しては、
予選の時点でコメントしておりますので、
ここでは繰り返しません。

一人の作者につき一首、と決めて選考しました。
膨大な予選通過作品を眺めていると、
たとえば長瀬大さんの一首のような、
「ほかの人は詠んでいない作風」
のものが上位に浮上してきます。

「暖炉とか薪ストーブのある部屋の
良さを伝える短歌大賞」は、
投稿作品すべてを応募者全員が読むことができるという、
非常に珍しい形式の短歌コンテストでした。
予選通過作品をそのつど発表してきたわけですし、
ほかの人の作品を意識した上で「目立つ」という、
戦略を練ることも可能だったと思います。

しかし最終的には、
あざとさのない一首を大賞に選ぶことができて、
私自身もうれしく思っています。

入賞者の皆様、おめでとうございます。
 
以下、入賞作です。
(作者と相談の上、誤字その他の表記を
一部修正した作品があります)
 

■大賞(一首)

パチパチと薪ストーブが笑ってる あかるくしたしあかるくなれよ (宇津つよし)


■メトス賞 A(一首)

リビングの暖炉のそばで書きました 薪の香りを同封します (レレレ田村)


■メトス賞 B(一首)

薪くべるリズムでゆっくり話そうよ かじかむ心 暖炉にかざして (さっちも)


■メトス賞 C(一首)

暖炉って君が言うから私いつも ロダンでまける冬のしりとり (田原きみこ)


■メトス賞 D(二首)

談話する炉だから談炉というのかな 談炉じゃないわ暖炉と書くのよ (短篇吟)

わたしたち言葉に頼りすぎたから暖炉の火だけ揺らしておこう (野比益多)


■メトス賞 E(三首)

暖炉には薪を 僕らにごちそうを 暖まるってかんたんでいい (岡本雅哉)

だんだんとぽかぽかしてきた たのしいね 暖炉で団らんしようよ らんらん (長瀬大)

お父さん僕のたい焼きもう少し暖炉に入れてて焦げたのが好き (松本マサ)


■メトス賞 F(五首)

忘れられない人がいて暖炉では燃えるものばかりが燃えている (倉岡百枝)  ※入賞作変更

どうしよう なかなかおいとま出来ません 薪ストーブに引き止められて (齋藤小鳥)

ため息にゆれる暖炉の炎たち 許してほしいゆれる私を (さく)

おたがいを見ずに暖炉の火を見つめ いつかの昔話をしたい (仁尾智)

ごめんねと素直に言える気がしてる 薪ストーブを見つめていると  (方解石)

以上、
入賞者の皆様には、
コンテストスタッフから
追って連絡を差し上げます。
何卒お待ちください。

また、
入賞作品をつかってネット広告などを
制作していく可能性があります。
今後もこのメトスサイトをご注目ください。

では、
また寒くなったら、
どこかの暖炉の前で、
ともに暖まりましょう。

それまでお元気で!


戻る




製品情報

  • INDEX
  • 暖炉
  • 薪ストーブ
  • オーダーメイド暖炉
  • ガス暖炉
  • アクセサリー
  • トーブクッキング
  • 煙突
  • 暖炉・薪ストーブQ&A

  • INDEX
  • 家庭用サウナ
  • 業務用サウナ
  • アクセサリー・備品
  • 温浴施設リニューアルのご提案
  • サウナQ&A

  • INDEX
  • アクセサリー・備品
  • 温浴施設リニューアルのご提案

  • INDEX
  • 介護浴槽
  • 介護浴槽機器
  • 介護浴槽ユニットバス
  • 施工例

様々なサウナ&温浴文化を紹介 METOS SAUNA Special Website


VOICE with 個粋ジュニア


メトスオンラインショップ


暖炉・薪ストーブコラム『炎の伝道士、かく語りき』


暖炉・薪ストーブコラム『炎の伝道士、かく語りき』


暖炉・薪ストーブコラム『炎の伝道士、かく語りき』


暖炉・薪ストーブコラム『炎の伝道士、かく語りき』


メトス介護浴槽開発ヒストリー


ロウリュ&アウフグース特集


出張体験会『個粋キャラバン』実施中


廃番商品のネット販売品に関する注意事項


東北地方太平洋沖地震における弊社対応について