METOS

サイトマップ ENGLISH

ホーム > 製品情報 > 暖炉・薪ストーブ > 暖炉とか薪ストーブとかある部屋の良さを伝える短歌大賞/談話する炉だから談炉というのかな 談炉じゃないわ暖炉と書くのよ (短篇吟)

暖炉とか薪ストーブのある部屋の良さを伝える短歌大賞

2010.04.18

談話する炉だから談炉というのかな 談炉じゃないわ暖炉と書くのよ (短篇吟)

こんにちは。枡野浩一です。
皆さん、暖炉の前に集まってください。

一昨日、東京には雪がふりました。四月の雪です。
こんな時期に雪がふったのは
じつに四十一年ぶりとのこと。
(四十一年前といえば、私が生まれた年です)

暖炉とか薪ストーブ…の短歌公募、
さすがに四月になったら
季節外れな印象になってしまうだろうなと
覚悟していましたが、
むしろ今こそ暖炉が買いたくなるような寒さでした。

コンテストはそろそろ〆切になります。
皆さん風邪などひきませんよう。
部屋をあったかくして、
短歌を詠んでくださいね。

さて。

3月25日午後から
以降4月13日正午までの投稿作品を
拝読しました。
以下、
予選通過作品にコメントしていきます。

とりわけ印象に残った一首を、
タイトルのところに載せてみました。
(一番いいと思う歌、
最終選考に必ず残す歌、
という意味ではありませんのでご了解ください)

歌の掲載順は、投稿順です。

ビールとか頂きものを置いてても黙っているよ夏の暖炉は (藻介)

夏の暖炉のこと、心配してくれてサンキュー、
俺たち夏のあいだは沈黙しがちだけど、
別に不満があるとかじゃないからね!(暖炉一同)

炭になる暖炉の薪はうれしそう 歳をとるならこうなりたいな (篠原謙斗)

薪の気持ちまで想像してくれてサンキュー、
わしらのようになれるよう、
君らもがんばってくれたまえ!(薪一同)

ゆっくりと薪ストーブの火が育つみたいにきょうは打ち明けるのだ (花緑青)

「打ち明ける」を形容する言葉として、
ものすごい変化球をありがとう。

まだ薪もたくさんあるし話そうよ 暖炉が笑い そう言ってきた (篠原謙斗)

一文字あきを私の判断で増やしました。
今回は、
暖炉や薪に話をさせるという手法が目立ちました。

煩悩を薪ストーブに押し込んで爆ぜる音だけ数えていたい (レレレ田村)

「はぜる音」、
いいところに目をつけましたね。
目じゃなくて耳か。

今日のこと おとといのこと 明後日のことも暖炉の前で話そう (篠原謙斗)

時間が行ったり来たりするところに
細やかな芸を感じました。
「おととい」だけひらがなだけど、
ここも漢字にしてもいいかも。
(もしくは「今日」「明後日」をひらがなに)

この部屋にもともとあったしあわせを暖炉が照らし出してぽかぽか (レレレ田村)

しあわせ、
もともとあったんですね……。

火照るねと暖炉の前で言う君に他意がないのはわかってるけど (レレレ田村)

他意はないけど、
下心はあるのかも……。

フレイムがフレームの中揺れている 暖炉がテレビのように見えるね (短篇吟)

フレイム=炎。
駄洒落とはいえきれいです。
「中揺」のところが少し汚いので、
漢字とひらがなのつかいわけを考えてみてください。

談話する炉だから談炉というのかな 談炉じゃないわ暖炉と書くのよ (短篇吟)

なるほど。
「談炉」
という二文字を大きく印刷した
新聞広告がつくれそうですね。
下のほうにこの短歌を小さく印刷すれば完璧。

暖炉の火が涼しくなると困るので心頭滅却しないでいます (レレレ田村)

そうですね、
心頭滅却しないで、
あったかさを甘受してください。

こんな日は暖炉が欲しい 寒いわけじゃないが何かを見つめていたい (山口朔子)

夏用に、
青い炎の暖炉があっても
いいかもしれませんね。
(メトスさん、どうですか?)

今日もまた暖炉の前で鼻をかむ あったかいって泣きたくなるの (遠藤しなもん)

以前の予選通過作品の改作ですね。
良くなったと思いますが、
もっと良くなりそうです。
「今日もまた」あたりの言葉が硬い。

掃除夫の人形ひとつ置きました これで暖炉は完成ですね (そうがわさやこ)

暖炉が家に来た日の喜びを
独自の角度で表現してくれました。

今日もまた暖炉にシールが増えていて寝言も少し増えたようです (そうがわさやこ)

小さな子供がいたりすると、
シールだらけになるんですよね……。

さあどうぞお上がんなさい ほうじ茶と薪ストーブが焼いたカステラ (水野加奈)

食べ物の組み合わせがナイスです。
「お上がんなさい」という言葉もナイス。

少年は暖炉の部屋の夢をみて サハラ砂漠の夜を越えてく (安藤三弥)

夢で旅に出たのですね。

ジュワジュワと暖炉でパイが焼きあがり 喜ばれては救われている (安藤三弥)

パイを喜ぶ人たちの笑顔が活力源。

ゆらゆらと暖炉のゆれる炎たち 許してほしい揺れる私を (さく)

「ゆれる」「揺れる」は
どちらかに同一してもいいかも。
「ゆらゆらと」は別の言葉にもできそう。

その嘘は暖炉で灰にしてあげる でもこれきりと心しててよ (さっちも)

はい。

暖炉の火を背に受けながら言ってみたい 「犯人はこの中にいます」と (レレレ田村)

犯人に突き飛ばされないよう気をつけて!

カンカンに薪ストーブで沸くお湯を見ながらずっと見ている私 (倉岡百枝)

何を!?

この冬は暖炉のせいでよくわかる君の舌のちゃんとした冷たさ (倉岡百枝)

エッチ!

兄弟の契りを暖炉が見届ける 冷や酒やがて温燗になる (宇津つよし)

兄弟の契り……。
倉岡百枝さんとかに横目で見られてます。

なんとなく君が来たっていいように多めに薪をくべる毎日 (篠原謙斗)

きょうも君は来なかったけど、
体だけは、ぽっかぽか!


今回の予選通過作品は、以上です。
一度投稿した歌を改作して、
再投稿してくださってもオーケーです。

また、
しばらくしたら、
暖炉の前でお会いしましょう。


戻る




製品情報

  • INDEX
  • 暖炉
  • 薪ストーブ
  • オーダーメイド暖炉
  • ガス暖炉
  • アクセサリー
  • トーブクッキング
  • 煙突
  • 暖炉・薪ストーブQ&A

  • INDEX
  • 家庭用サウナ
  • 業務用サウナ
  • アクセサリー・備品
  • 温浴施設リニューアルのご提案
  • サウナQ&A

  • INDEX
  • アクセサリー・備品
  • 温浴施設リニューアルのご提案

  • INDEX
  • “メトスが目指すこと”
  • “VOICE
  • “開発ヒストリー”
  • “個粋キャラバン”
  • “個粋”
  • “ひのき浴槽”
  • “エリーゼ・ロス”
  • “スロープエース”

World Sauna Journey 世界のサウナ旅


VOICE with 個粋ジュニア


Sauna on Valmis!


暖炉・薪ストーブコラム『炎の伝道士、かく語りき』


薪ストーブの達人ブログ


ロウリュ&アウフグース特集


出張体験会『個粋キャラバン』実施中


メトスオンラインショップ