metos

スロープエース

pict01

大浴場などで活躍するパワフルな椅子昇降機。
アンカーを使わずに設置可、既存浴槽にも対応します。

  • 歩行困難な方もより安全に入浴可能
  • 介助負担や転倒リスクを軽減
  • 大浴場やプールのユニバーサルデザイン対策に

歩行不安定な方、歩行困難な方の入浴介助をサポート。

専用車椅子(ホイルチェア)の座面を昇降装置に取り付ければ、ボタンを押すだけで昇降が可能。またぎ動作などの必要もなくなり、歩行不安定な方や歩行困難な方を安全に入浴させることができます。

大浴場の浴槽、プールなどに対応。ユニバーサルデザイン化に一役買います。

個浴が注目される時代ですが、大浴場での入浴を好む方も少なくありません。スロープエースなら大浴場の大きな浴槽に設置可能、もちろん個浴浴槽にも対応しています。特別養護老人ホーム、老人保健施設、通所介護(デイサービス)、短期入所生活介護(ショートステイ)など様々な施設の入浴補助設備として利用できます。また、水治療法などを行う施設(病院、リハビリテーション施設など)にもオススメです。

アンカーなし、DC電源なので大規模工事不要。後付けも可能です。

昇降機本体は浴槽縁を挟んで固定するスタイル(アンカー不要)。さらにDC電源を採用しているため、設置位置も自由に選択できます。すでにある浴室(浴槽)にも導入しやすいため、施設利用者の変化に合わせた重度化対策にもピッタリです。

デザイン

設置はカンタン、とってもパワフル。頼りになる昇降機「Aフレーム」

スロープエース 画像

浴槽縁に挟み込んで固定するためアンカーボルト不要。またDC電源なため取り付け位置も自由です。

入浴の流れ

  • coikiplus01

    ① Aフレームとホイルチェア座面をドッキングさせます。

  • coikiplus01

    ② リフター(リフト部分)まで、ホイルチェア座面をスライド前進させます。

  • coikiplus01

    ③ 本体横の昇降ボタンを押すと座面が下降、入浴者をお湯の中へ運びます。

介助負担を軽減させるデザインの「ホイルチェア」は、チルト機能付きも。

  • ホイルチェアSA-220W

    coikiplus01

    ホイルチェアは軽量設計。フラットで乗せ替えやすい座面、上げ下げ容易なフットサポートなども魅力です。

  • ホイルチェアSA-230WR

    coikiplus01

    SA-220Wの機能にヘッドレストとチルト機能を追加。より重度の方への対応を可能にしました。

  •  

    coikiplus01

    (チルト時)

-->

製品仕様

Aフレーム SA-220A

寸法 W880×D910×H1230mm
本体重量 120kg
昇降装置 電動式
最大利用重量 100kg
昇降操作 押しボタンスイッチ
昇降速度 55~75mm/sec
材質 ステンレスSUS304
電源 DC24V
生産国 日本(昭和飛行機工業株式会社)

ホイルチェア SA-220W

寸法 W557×D1175×H860mm
本体重量 20kg
材質 ステンレスSUS304(フレーム)、プラスティック(シート)
生産国 日本(昭和飛行機工業株式会社)
販売価格 [Aフレーム] ¥3,650,000(非課税)
[ホイルチェア] ¥600,000(非課税)
[電源ボックス] ¥150,000(非課税)

ホイルチェア SA-230WR

寸法 W580×D1170×H1165mm
本体重量 35kg
材質 ステンレスSUS304(フレーム)、プラスティック(シート)
生産国 日本(昭和飛行機工業株式会社)
販売価格 [Aフレーム] ¥3,650,000(非課税)
[ホイルチェア] ¥800,000(非課税)
[電源ボックス] ¥150,000(非課税)

 

カタログダウンロード