METOS

サイトマップENGLISH

ホーム > ニュースリリース > <福祉> バリアフリー2012に介護浴槽を出展します

ニュースリリース

2012.03.22

<福祉> バリアフリー2012に介護浴槽を出展します

4月19日(木)~21日(土)、インテックス大阪で開催されるバリアフリー2012にメトス介護浴槽「個粋」を出展します。

会場では、「個粋」及び「システム個粋」を体験できます。
また4月より新発売となる寝浴「エリーゼ・ロス」も関西地区では初登場となります。移動できる浴槽という新しいコンセプトは、入浴介護の可能性を拡げます。
関西方面で介護浴槽をご検討されている施設の皆様、ぜひ会場にお越し下さい。

去年、開催されたバリアフリー2011の様子

<展示会情報>
バリアフリー2012

開催日:
4月19日(木)~21日(土)

ブース番号
2-902

入場無料
(入場者登録制:当日会場での登録又はインターネットによる事前登録)


ワークショップも開催されます。
4月20日(金) 13:30~14:30

5号館 第1会場 聴講無料

演題:浴槽からケアが変わる
~介護浴槽の導入で利用者が増えたデイサービスの事例報告~
高齢者施設の浴室の設計方法

講師:
デイサービス ふる里 代表 田中実氏
近畿大学 准教授 山口健太郎氏

民家型のデイサービスでは、『入浴ケア』の設備が量的(人)・質的(機械浴無し)に不十分な事が多い。
「デイサービスふる里」も個浴1台で運営していましたが、デイサービス利用待機者のニーズに応えるため、
機械浴にも普通浴にも使用できる「個粋」を追加設置しました。
この結果、デイサービス利用待機者を多数受け入れる事ができて経営が安定し、ケアの質も向上して、
ご家族の方々にも喜んでいただいている実態をご紹介します。
また、利用者・介護者の双方に優しい入浴ケア環境などについて、大学の研究者からアドヴァイスをいただきます。


会場
インテックス大阪
大阪市住之江区南港北1-5-102

会場で皆様のお越しをお待ちしております。

barrierfree2012.jpg


一覧に戻る→