METOS

サイトマップENGLISH

ホーム > ニュースリリース > 【終了】11月、ハピネスあだちでの 『福祉は街づくり』講演 参加者募集!

ニュースリリース

2009.10.15

【終了】11月、ハピネスあだちでの 『福祉は街づくり』講演 参加者募集!

東京都足立区にある特別養護老人ホーム「ハピネスあだち」でオープン講座が開催されます。

この講演会は大盛況のうちに閉幕しました。ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

これからの高齢化社会での街づくりは、住み慣れた街にいつまでも住み続けられるような対策が必要になります。
そのためには健常者だけでなく、高齢でも障がいを持っても、住み続けられるよう福祉施設を中心にした街づくり構想が重要です。

「1121 オープン講座」では、『福祉は街づくり』と題して、特養を中心とした地域福祉のネットワークづくりについての講演を行います。
また講演後には、「ハピネスあだち」施設見学会&懇親会もご用意しております。

街づくりに携わる自治体関係者、施設関係者、そして地域にお住まいの皆様すべての方々のご参加をお待ちしております。

*************************************
ハピネスあだちの地域貢献事集
情報交流会「1121 オーブン講座」のご案内

●主催者からのごあいさつ
おかげさまで特別養護老人ホームハピネスあだちの開設から4年半の月日が経ちました。2009 年度介護報酬改定において、特養では要介護度4、5の方を受け入れ、制度的にも看取りケアを行うことが強く求められるようになりました。
ただし地域には自立した高齢者、要支援の方や比較的軽度の高齢者の方も何らかの生活援助を求めています。高齢期になっても、一人になっても、障害をもっても、住み慣れた街を離れることなく安心した暮らしを継続したというのが多くの方々 の願いです。
ノーマリゼーションの理念の下、「特養をケア付き住宅に」という提唱をされ数々の取組みと実績をお持ちの社会福祉法人きらくえんの市川禮子理事長から学び、私たちは一人ひとり人間の尊厳を守り個別ケアを目標としたユ二ット型特養の運営を基盤に地域における居住福祉を考えていきたいと思います。是非ご参加を賜りますようお願い申し上げます。

●講師プロフィール
市川禮子先生
社会福祉法人きらくえん理事長
市川禮子(いちかわれいこ)

介護や生活支援を必要とする高齢者の人権擁護とノーマリゼーション理念をハード・ソフトの両面から福祉現場で徹底して具体化し、全国の施設や福祉に携わる職員に多大な影響を与え、日木の高齢者福祉の向上に寄与。
阪神・淡路大震災直後に「高齢者・障害者地域型仮設住宅=通称ケア付き仮設住宅」を提案し実現させ、成果をあげると共に、芦屋市内の復興公営住宅にLSA(生活援助員)を24 時間体制で常駐させ、特別養護老人ホームあしや喜楽苑と連携した被災高齢者の地域生活を支え続けている。

[略歴]
1983年 4月 (社福)尼崎老人福祉会(現・きらくえん)特別養護老人ホーム「喜楽苑」に奉職。
1992年 9月 兵庫県朝来市生野町に「いくの喜楽苑」を開設。
1995年 4月 芦屋市、尼崎市で高齢者障害者地域型仮設住宅(通称ケア付き仮設住宅)6棟の運営開始。
1997年 1月 芦屋市で高齢者総合福祉施設「あしや喜楽苑」を開設、施設長。
2000年12月 生活支援型グループハウス「きらくえん倶楽部大桝町」(芦屋市)開設。
2001年 1月 以降法人理事長。4月全室完全個室・ユ二ットケアを組み込んだ「けま喜楽苑」開設。
2005年 4月 グループホーム「竹原野」(兵庫県朝来市生野町)開設。
2006年 3月 小規模多機能型居宅介護「たまき喜楽苑」(兵庫県朝来市和田山町)開設。

(日時)
2009年11月21日(土)
受付 10:00
開演 10:30~12:30

(プログラム)
10:00 受付開始
10:30~12:30 講演会『福祉は街づくり』
12:30~12:45 休憩
12:45~ ハピネスあだち施設見学会&懇親会(軽食をご用意させて頂いております)
14:00 閉会

(会場)
特別養護老人ホーム ハピネスあだち 5階多目的ホール

(所在地)
特別養護老人ホーム ハピネスあだち
〒123-0872
東京都足立区江北3-14-1
電話 03-5839-3630
FAX  03-5839-3632

(会場へのアクセス)
日暮里舎人ライナー「江北駅」下車徒歩8分

ハピネスあだち

(参加費)
無料

(定員)

100名(お申込み先着順)

(お申込み方法)
下記の2通りがございます。

1、申込書PDFからのFAX
申込書PDFをダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上、FAX にて「ハピネスあだちオープン講座事務局(03-5839-3632)」まで直接お申込みください。
1121オーブン講座申込書PDFをダウンロード

前日までにハピネスあだちオープン講座事務局から「1121 オーブン講座お申込み受領のご案内」をFAXにて返信いたします。

2、メトスでお申し込み代行致します
メトスにご連絡頂ければ、お申し込みを代行致します。
メトスお客様相談室 フリーダイヤル0120-1137-99
(平日9:00~17:00)
もしくは
メトス東京支社 福祉営業部(03-3542-3455)担当:田中まで

前日までにハピネスあだちオープン講座事務局から「1121 オーブン講座お申込み受領のご案内」をFAXにて返信いたします。

(お申込み期限)
2009 年11月18日(水)17時まで

(お問合せ先)
ハピネスあだちオープン講座事務局
電話 03-5839-3630


(ハピネス足立 事業内容)

1、ユニット型特別養護老人ホーム150室
2、 ユ二ット型ショートステイ20室
3、デイサービスー般型35名
4、デイサービス認知症専用型12名
5、居宅介護支援事業所
6、訪問介護事業所
7、地域交流スペース防災拠点型
8、研究&研修宿泊施設
9、足立区地域包括支援センター江北併設


「ハピネスあだち」には、メトスの介護浴槽「個粋(こいき)」が納入されており、この街づくり主旨に賛同し、協賛・協力させて頂いております。

また前日の11月20日(金)には、事業者交流会「1120 オープン講座」もございます。ハピネスあだちには防災拠点型地域交流スペースがあり、この地に災害が起きた時にこそ福祉施設がどういう役割を担うべきか?そのために日々どのような心構えと準備をしなければならないのかを共に考えたいという主旨で開催されます。

11/20の申込書PDFをダウンロード


一覧に戻る→