METOS

サイトマップENGLISH

ホーム > ニュースリリース > 愛和の郷には、愛がいっぱい。

ニュースリリース

2009.09.16

愛和の郷には、愛がいっぱい。

メトスの介護浴槽「個粋」が納入されている宮城県仙台市のグループホーム愛和の郷は、フィンランド型福祉を基本コンセプトとし、プライバシーを重視しながらも、社会性を保ち、自立を促している施設です。

愛和の郷

グループホーム愛和の郷のテーマは、"傍楽:はたらく"

"傍楽:はたらく"って何でしょう?

「はた(周り)の人達に対しての思いやりや、楽しくしてあげる、楽にしてあげる。傍楽です。」

入居された方々が「傍楽」という役割りを担って周囲から必要とされる存在として暮らしていただくのが願いだそうです。

グループホーム愛和の郷には、そんな願いをかなえるための設備がたくさんあります。

愛和の郷

たとえば浴室にはフィンランド製の洗面台や手すりにより自立を促しています。そしてメトスの介護浴槽個粋を利用して、シャワーキャリー(チェアー)に座ったまま浴槽に入ることもできます。入居者の方々が、『安心して気持ち良くお風呂に入ることができる幸せ』を感じているそうです。これはとても大切なことですね。

グループホーム愛和の郷は、できるだけ自宅の生活習慣を維持しつつ移り住み、共同で生活を営めるように考えられたとっても愛のある施設なのです。

バナー
http://www.aiwanosato.co.jp

〒989-0262
仙台市青葉区西花苑一丁目39-43
グループホーム愛和の郷
TEL 022-226-2167
FAX 022-226-2177

一覧に戻る→